町田市の葬儀会場に見られる特徴

町田市で葬儀を行うなら、斎場選びが欠かせません。お通夜や告別式などを行う際に、必要になるからです。自宅で行うことも可能ではあるものの、人がたくさん集まってきますので、それなりの広い敷地に住んでおり、大勢の人に対応する準備が必要になってきます。そのため、町田市周辺では基本的に、設備が整った斎場を利用する人が多くなっているのが現状です。町田市で斎場を選ぶ際には、公営と民営のいずれかから選択するようになります。それぞれ特徴がありますので、よく確認してからふさわしい斎場を選び出すのがおすすめです。斎場によって使用料金に随分と差が生まれることから、予算と相談しながら、葬儀の規模に合ったものにしましょう。斎場選びは、葬儀屋選びの要素としても使えます。

町田市の公営の斎場は一箇所のみ

公営の斎場は価格の安さが魅力です。町田市だと上小山田町に一箇所だけ公営の斎場が用意されています。町田市だけでなく、多摩市や八王子市、稲城市と日野市の5つの自治体が共同で運営していることで知られています。火葬場が併設されているため、会場の移動を徒歩で行えるのがメリットです。火葬場までの送迎バスを別に用意する必要がありません。火葬料に関しては、町田市民であれば無料です。駐車場には100台まで停められます。安置室や仮眠室などが存在します。バリアフリーの施設とあり、足腰の弱いお年寄りでも利用しやすく工夫されています。斎場は3つ用意されており、50人~200人まで対応可能です。市民であれば各斎場を、半額程度の格安料金で利用できるのが、公営の斎場のメリットです。

民営の斎場なら豊富に用意されている

町田市には民営の斎場が数多く存在しますので、利用しやすい好みの斎場を選びやすくなっています。公営に比べると最寄り駅から徒歩で通えるほど、利便性に優れた斎場もあり、大変魅力的です。駅から徒歩2分で通えるとある斎場であれば、100人以上が集まって葬儀を行うことが可能です。やや価格は高めで、100万円以上する葬儀プランを選んだ場合で利用されるケースが多くなっています。20万円台の比較的安いプランでも、民営の斎場を利用可能です。駅から徒歩で5分の場所という立地の良い斎場でも、格安料金で利用できるのが町田市の魅力です。20万円台~90万円台の、幅広い葬儀に対応できるところであれば、好みに合った選択がしやすくなります。民営の場合だと、葬儀屋によって利用できる斎場が違いますので、覚えておきましょう。